更年期と間違いやすい他の病気

年齢的に

更年期の症状が現れる頃に生活習慣病など、他の症状が出始める事も多いのですが、素人判断で更年期だからと思い込まれている方も多いようです。実はその影に重大な疾患が隠れているサインかも知れません。必ず、医療機関による適切な検査、診断、治療を受けましょう。

更年期の症状・障害は

「更年期=しょうが無い」と思う方が多いように、まだまだ、周り、家族の理解も得にくい現実が有るようです。体の不調=病気です。病気にも内部疾患やうつ病などのホルモンバランスの乱れ等が原因の内因性要素と、ストレスのような外的な要因の心因性など、多様な疾患が有ることを理解すべきです。

間違いやすい他の疾患

更年期症状他の疾患
全身症状うつ病、甲状腺機能異常
倦怠感、意識低下肝機能異常、貧血
動悸、息切れ貧血、狭心症、心筋梗塞、低血圧
めまいメニエル病、内耳の病気、脳腫瘍、高血圧、貧血
ホットフラッシュ、ほてり、のぼせ、
高血圧、降圧剤の副作用など、心臓疾患、
頭痛脳腫瘍、くも膜下出血、薬剤誘発性頭痛
膝痛変形性膝関節症
指、関節の痛み、しびれ関節リウマチ、頸痛や腰痛の変形、
月経不順子宮体がん、子宮頸がん等による不正出血